【コラム】面白くないマジックの原因

【マジックゼロ円トレーニングから抜粋】

===========
 ■お客様は飽きるもの
===========

他の人が演じている手品を見たときに、

hima_taikutsu

「なんかつまんない」
「おもしろくないぁ」

そう思ったことはありませんか?

この、「なんかつまんない」にも、
サーストンの三原則を当てはめるだけで
解決できることがあります。

「なんかつまんない」となるのは、

お客様はあなたほど手品に興味がないことが、原因です。
そう、手品を見ることに飽きてしまっているのです。

では、飽きの原因は何でしょう?
いろいろ考えられると思いますが、
たいていの場合、

「同じ手品を繰り返している」

からです。

手品をされている人から

「いや、そんなことないよ、同じ手品してないよ・・・」

そういった声が聞こえてきそうです。
でも、今一度ご自身が演じている手順を
思い浮かべてみましょう。

ミクロな意味では、
同じ手品はしていないかもしれない。

でも、マクロな意味で考えると
 同じ技法を何度も使ってませんか?
 同じ動きを何度も行ってませんか?

tejina_trump_magic

もう少し詳しく例えると、
 何度もカード当てばかりしてませんか?
 何度もプロダクションマジックばかりしてませんか?
 何度もロープ切って、つないでばかりしてませんか?
 何度も四つ玉も同じ消し方・出し方してませんか?
 何度もリングも同じつなぎ方、外し方してませんか?
 何度も相手の心ばかり読んでいませんか?

job_magician_man

お客様から見れば、
同じ手品の繰り返しになり、

「飽きます」

人は飽きると、
「早く終わって欲しい」
という心理が働き、

手品を見よう(不思議を理解しよう)という気がなくなります。

この状態になってしまうと、
私でもお手上げです。

見る気がない人に、マジックは見せられません。

お客様心理から考えると、
「見たくない手品」=「へたくそな手品」

という図式になります。
そうならないために、

「同じ手品を繰り返さない」

という考え方は非常に重要だということが
理解いただけると思います。


・・
・・・抜粋終わり

では、「飽きさせない」為には
いったいどうすればいいのでしょうか?
興味のある方は、無料のメルマガにご登録ください。


・人としての考え方
・手品に関する考え方
・タネに関する考え方

よくある手品を例に挙げながら、
動画を活用しながら、様々な観点で解説しています。


より詳しく手品を学びたい人はこちら

  https://www.magicpierrot.com/url/mptoroku05

タッキーと妖-AYA-のコミュニティーへの参加はこちら
  https://magicpierrot.com/url/mptouroku

#マジックゼロ円トレーニング
#ゼロ円マジック
#ゼロ円トレーニング
#手品メルマガ
#20年間の集大成

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA