京都珍道中…雪化粧の銀閣寺(東山慈照寺)

NEC_0189NEC_019017日、雪の降る京都へMISAKO先生と行ってきました
電車で、神戸岡本を出発し、京都の大宮までは時間通り
大宮からバスに乗ろうとバス停へ…

都会っ子には雪道は滑る滑る、、、小股でチョビチョビ歩いて無事バス停に到着

だけど、バス停で待っても待っても来なくて、やっと来たと思ったら、
今度はノロノロ運転で、進まないのなんのって…
予定より随分と遅れて、目的地へ到着

用事を済ませ、今度は恒例…「観光にどこへ行こっかー??」と、
2人でキャッキャ言いながら、
去年は金閣寺だったし、今年は銀閣寺(東山慈照寺)に行こう」と行き先決定

…はい。私たち、いつもこんな調子で、行き先を決めず京都へ来てます
そして、何となく行き先を決め、バスに乗り込むのです…
あッ、もちろん1日乗車券を片手に

NEC_0195NEC_0196哲学の道…雪やらアイスバーンやら、
もう歩くの大変です
大変だって、ビショビショになったって、
喋るのをやめない私たち…。

そして、無事に銀閣寺(東山慈照寺)に着きました
銀閣寺は月を見るために建てられたのだとか…
NEC_0198NEC_0199NEC_0203NEC_0204NEC_0205
写真をクリックすると
大きくなります

銀閣寺を入って、随分と日本語が聞けず、妙に不安だった私たち。ここって日本よね??なんて言いながら、、、
しまいには、外国人の観光客に「そこどけ!!」と言わんばかりに、パンフレットで払われ…

でも、でも、雪の積もる銀閣寺はとても美しかったです
向月台真っ白に雪化粧…(写真:左から2枚目)
展望所から見た銀閣寺(写真:左から3、4枚目)は、やはり、世界文化遺産だなーって感じでした

その後、哲学の道をひた歩き、南禅寺へ向かおうとした私たち。
…道は悪く、私は靴下までビショビショ、MISAKO先生はズボンの裾がビショビショで、
喋りまくったけど、まだまだ先は遠く…今回は諦めることに
バスに乗り、一路、四条河原町

バスの下車で、少々戸惑い…南座の前辺り…次は新京極の辺り。
あれ???降りる所、間違えた???
と、いうことで、お昼ごはんは新京極に決定

NEC_0206お昼は、鰻屋さんにて
私はガッツリ、山かけ鰻丼

レディーの量じゃないくらい分かってます
。。。
とーっても美味しく頂きました
MISAKO先生、ご馳走様でしたぁ

京都へ来たらいつも買って帰る、お漬け物屋さん、村上重本店NEC_0209 (むらかみじゅうほんてん)
NEC_0207NEC_0208
入り口に不思議なモノを見つけました。。
思わず、店員さんに聞いちゃった私。

店員さん「ブッシュカンって言うんですよー
あかもも「ブッシュカン???
店員さん「仏の、手の、柑橘類の柑です

ほー、なるほど、なるほど!!でした

今年も、年始めに京都へ来れて本当に良かったです。
喋りまくり、笑いまくりの旅…
MISAKO先生、また行きましょうねー。そして、ご馳走様

京都へ来ると、いろんな出会い&発見があります。
私たちの恒例行事…大切にしたいと思います。

ケータイで撮影したので、写真が小さいです。
鰻丼も同じように撮影したはずなんですが、これだけ写真が大きい…
決して、私の食いしん坊ぶりを表しているのではありません 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA